あなたはどの方法でお金を借りる?<プロミスの借り方>

プロミス,借り方,簡単,ネット,申込,当日,お金を借りる

お金を借りる方法として考えられるカードローンがありますが、中でも特に人気が高くなっているのがプロミスです。プロミスのCMや広告を見たことがある人がほとんどだと思いますが、明るくクリーンなイメージで、世代や性別を問わず利用者が増加しているようです。

 

ではプロミスでカードローンを借りようと思った場合、どんな申込方法があって、どんな方法を選ぶのがいいんでしょうか?僕がプロミスでお金を借りた経験から、プロミスでお金を借りる方法をまとめてみようと思います。

 

現在プロミスで融資を受けようと思ったら、基本的に5つの方法を選ぶことになります。

 

@電話(プロミスコール)での申し込み・・・プロミスコール・レディースコールに電話をして、融資希望であることを伝え、お名前、生年月日など、審査に必要な項目を伝えます。オペレーターと会話をしているので、疑問点などをぶつけます。内容確認後、審査のうえ契約可能額を連絡してくれますが、電話だけではキャッシングまではいきません。必要書類をご持参のうえ、自動契約機・お客様サービスプラザ(店頭窓口)へ来店する必要があります。その他郵送での手続きも可能です。

 

A郵送での申し込み・・・誰にも見られたくないし、インターネットも苦手と言う人に重宝されている方法です。申込書に必要事項を記入して、必要書類のコピーと一緒に郵送します。契約書類・カードをご自宅に簡易書留郵便(転送不要)で郵送されます。他の方法に比べて時間がかかりますが、インターネットや無人機など、コンピュータの取り扱いが苦手な高齢者の利用が多そうです。

 

B自動契約機からの申し込み・・・自動契約機に出向き、案内に従って操作をしていく方法。誰にも会わずにスムーズに申込みができます。約30分ですべての手続きが完了しますし、契約後その場でカードが発行されるのですぐに借入れができるのも魅力的です。プロミスでは全国のいろいろな場所に、この自動契約機を設置していますので、ホームページなどであらかじめ場所を検索しておいて、出向くのがベストでしょう。

 

C店頭窓口(お客様サービスプラザ)からの申し込み・・・必要書類を持参して店頭窓口(お客様サービスプラザ)へ出向きます。窓口のスタッフと相談しながら無理なく利用出来るように説明を受けながら契約をすることができます。不安や疑問を解消し、安心して利用することができますが、入店に人目を気にすることもあります。もちろんその場でプロミスカードを発行してくれるので、すぐに借入れが可能です。

 

Dインターネット(WEB)からの申し込み・・・近年、カードローン会社が積極的に行っているサービスで、現在ではスマートフォンや携帯電話からのアクセスも可能な場合も多くなっています。WEB契約か来店契約(自動契約機・お客様サービスプラザ(店頭窓口))を選びます。カードの発行をする場合は、郵送されるのを待つか、来店磨る必要があります。

 

上記のように、プロミスでお金を借りるにもいろいろな方法がありますが、それぞれメリットとデメリットがあります。それらを比較しながら、オススメの借り方を探していきます。

 

>>>プロミス公式サイトはこちら

おすすめのプロミスの借り方はコレだ!

どの方法が一番オススメなのか? それには明確な判断基準が必要です。今回は気になる人が多いであろう次の2つの視点から考察し、どの方法がベストなのかを考えていくことにします。

 

どれだけ時間的なロスをしないで契約できるか?
どれだけ人と会わずに契約までいけるか?

 

プロミス,借り方,簡単,ネット,申込,当日,お金を借りる

最初は時間的な問題です。これはビジネスマンなら死活問題ですよね。例えば、平日の昼間にカードキャッシングの申し込みに行く…。外回りの営業マンならともかく、組織に属していたりすると、なかなかこうした自由な時間が作れないものです。

 

プロミスの場合、21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了(審査・必要書類の確認含む)すれば 、最短即日振込も対応しています。これを使わない手はありません。

 

そう考えると、@番の電話(プロミスコール)での申し込みは、審査が終わった後に必要書類をご持参のうえ、自動契約機・お客様サービスプラザ(店頭窓口)へ来店する必要がありますので、時間的なロスは大きいと言わざるを得ないでしょう。

 

また、A番の郵送も同様です。郵便物として扱われている時点で、双方に書類が届くまでにタイムラグが生じます。また書類に不備があった場合などは、さらに時間を取られる可能性も出てきます。

 

そこへいくとB番の自動契約機とCの店頭窓口(お客様サービスプラザ)は、審査の後にスグにキャッシングができますので時間的ロスは少ないほうでしょう。近隣のATMや店舗に行けばよいだけです。
でも、ここに一つ落とし穴があります。それは何らかの理由で融資が受けられないという結果になった場合です…。あなたが自動契約機や店頭で費やした時間は、全てムダとなってしまうのです。

 

プロミスではDのインターネット(WEB)からの申込みをする場合、『お借入れシミュレーション』をすることができます。これは何かと言えば、あなたがお借入れ可能かどうかを、簡単な3つの質問に答えるだけで診断できるというシステムです。質問項目は、生年月日・年収(税込み)・他社からの借入金額。あらかじめこれを試しておけば、店舗に行って融資が受けられなかった…なんてことはなくなるのです。

 

やはり時間的な観点から見れば、D番のインターネットからの申し込みが一番オススメと言えるでしょう。なんといっても、インターネットからの申し込みは24時間365日受付です! まずは『お借入れ診断』で融資が可能かどうかを試して、問題がなければ正式な契約フォームに進む。それこそ夜寝る前に必要事項を入力しておけばいいわけです。そうすれば、翌日の営業時間内にお返事が来るというわけです。これは時間のロスがない。ビジネスマンにもピッタリです。

 

というわけで、時間的なロスという観点から見ると、インターネットから申し込みが一番!という結論に着地しました。

 

>>>プロミス公式サイトはこちら

できれば人に見られたくない人にオススメの方法<プロミスの借り方>

時間の次は、『どれだけ人と会わずに契約までいけるか?』問題です。コレ、よく考えたら虫のいい話なんですが(笑)、お金を借りたい、でもできれば店員さんなどの他人とは会いたくない・・・知り合いに見られたくない・・・というわけです。
確かにわからなくもありません。「キャッシング」という言葉を使ったところで、しょせんは「借金」です。『借金=悪』という図式はまだ私たちの心に残っていますからね・・・

 

B番の自動契約機とC店頭窓口(お客様サービスプラザ)は他のお客さんとかち合ったり、知人に見られる可能性が十分にあります。店頭窓口では対面して話さないといけません。

 

@番の電話(プロミスコール)は申込みをする時には誰にも会いませんが、来店契約を選択すると自動契約機か店頭窓口に行かなければいけないので、人に会う可能性があります。郵送契約を選択した場合は人に会わなくても大丈夫です。
A番の郵送はかなり時間がかかりますが、最後まで誰とも会わないで契約をすることが可能です。

 

D番のインターネット(WEB)なら電話と同様に誰にも会いませんが、来店契約を選択すると自動契約機か店頭窓口に行かなければいけないので、人に会う可能性があります。Web契約を選択すれば誰にも会いません。

 

プロミス,借り方,簡単,ネット,申込,当日,お金を借りる

知人の女性から聞いたのですが、人目の怖さを痛感する話があります。彼女は普通のOLさんなんですが、とにかくラーメンが好きで、暇さえあれば一人で人気のお店を食べ歩くのが趣味なんだそうです。

 

そんな彼女が、ある雑居ビルのB1にあるラーメン店に行こうとした時のことです。なぜか、男性たちがジロジロ自分のことを見ると…。その時は意味がわからなかったのですが、ラーメンを食べ終えてお店を出た時にその謎が解けたそうです。その雑居ビルが、1階から5階まですべてカードローン会社が入った、まさに“消費者金融ビル”だったのです(苦笑)。周囲の男性たちから、「この女性、借金で苦しんでいるんだ…」といった目で見られていたわけです。彼女には申し訳ないのですが、やはりこうしたことを考える人はいるんですよね。

 

これが知人だったりしたら、どんな噂話を拡げられるかわかりません!

 

実は、ここまで人ごとのように言ってきた私も、人目を気にするタイプだったりします…(汗)。例えば、店舗が入っているビルに入るところを、たまたま通りかかった会社の上司や同僚に見られたらどうしよう…とか、行きつけの飲み屋のママに目撃されたら気まずいなぁ…なんてことを考えてしまうわけです。

 

となると、『どれだけ人と会わずに契約までいけるか?』という観点から見ると電話、郵便、WEBがありますが、時間的なことや簡単さを考えるとやはりインターネットからの申し込みが一番のオススメと言えるでしょう。キャッシングをしようかどうか迷っている人がいたら、まずはプロミスのホームページにアクセスして、『お借入シミュレーション』で融資が可能かどうか診断してみるところから始めるのがいいですね。

 

>>>プロミス公式サイトはこちら

プロミスのWEB契約からの借り方

プロミス,借り方,簡単,ネット,申込,当日,お金を借りる

プロミスのWEBからの申込みは、土日祝日・24時間ですから、思い立ったらスグにサイトにを開きます。

 

『お借入シミュレーションを先にしておけば、審査の目安がつかめます。生年月日、年収、現在の他社お借入金額の3項目を入力するだけです。シミュレーション結果を確認して、そのまま続けて申込みができます。

 

STEP1:記入フォームに必要事項を入力していく
HP画面上に沿って記入フォームに必要な内容を打ち込んでいきます。Webでのご契約手続きの場合には、最短当日中にお振込みでご融資が可能です。
カンタン入力で申込みをする場合は、入力した内容で一次審査が始まります。一次審査が完了したら、申込時に入力した希望連絡先に電話がかかります。そこで審査に必要な残りの項目について聞かれることとなります。

 

カンタン入力とは・・・Webで少ない項目を入力して申込みをします。入力時間がなかったり、入力が煩わしいと感じたり、電話で相談したいことがあるような場合に適していて、入力の手間を省いてくれます。

 

フル入力はWebで審査に必要な項目を全て入力をする方法です。電話を使わないで、ネットで全ての手続きをしたい人はこちらを選ぶといいですね。

 

STEP2:審査結果が出たら、必要書類をメール
契約はインターネットでも自動契約機でもできますが、インターネットなら書類提出はメールで大丈夫なので、面倒なコピーや郵送をする必要がありません。必要書類をスキャナやスマートフォンのカメラなどで画像化のうえ送信すればいいのです。スマートフォンをお持ちの方は、スマートフォンアプリからも送信いただけます。

 

必要な書類がいくつかあるのですが、借入の申し込みをする前に準備をしておくと、キャッシングがかなりスムーズに行えます。上手くいけば最速1時間で融資まで終わることもあるのです。逆に、必要書類をうっかり忘れてきてしまうと、スピード融資もできなくなってしまいますので、ここで改めて紹介していくことにしますね。

 

必要なものは2点。本人証明書と収入証明書になります。
まず、本人確認書類に関してですが、プロミスの場合、運転免許証がいいようです。運転免許証を持っていない人は、パスポートまたは健康保険書+住民票を準備すれば良いようです。外国籍の人は、在留カードか特別永住者証明書も用意しておく必要があります。

 

また、持参した本人確認書類に記載されている住所と、現住所が異なる場合は、【国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書・社会保険料の領収書・公共料金の領収書・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書】も持参することをオススメします。住所の違いはプロミスから突っ込まれます。
ここで注意事項ですが、書類はいずれも発行から6カ月以内でなければなりません。

 

次に収入証明書ですが、この書類が必要な人は、希望の融資額が50万円を越える人と他の消費者金融などで合計100万円以上の借入をしている人に限ります。必要な書類としては、源泉徴収票(最新のもの)・確定申告書(最新のもの)・給料明細書(直近2カ月分+1年分の賞与明細)のいずれか1点です。これらの書類は金額に応じて必ず必要になるので、申し込みの前に自分に必要なものを確認しておくといいですよ。

 

ここで一つ注意が必要です!送ろうとしている本人確認書類に、現在の住所が明記されているかどうかということ。免許証の住所変更がされていなかったり、保険証に住所が記入されていなかったり。案外こうしたことを忘れている人が多いようなので、今一度確認が必要です。

 

STEP3:指定口座への振込
最短30分程度で、入力した希望の方法(メール・電話)で契約可能額をお知らせしてくれます。

 

本人確認書類の確認が完了すると、、指定した金融機関の口座へその日のうちに振り込みが可能です。
振込ではなく、全国のプロミスATMや三井住友銀行ATM、提携ATMで出金することもできます。(※詳細はプロミスのHPよりご確認ください)

 

ここまでのプロセスでは、誰一人とも会っていません。まだ二の足を踏んでいる人。ぜひ、前向きに検討してみたらいかがでしょう。

 

>>>プロミス公式サイトはこちら

なぜプロミスがオススメなのか?その理由を徹底解説!<プロミスの借り方>

さて、数多いカードローン会社の中から、なぜプロミスを選択する人が多いのか、比較をしてみたいと思います。
それぞれのカードローンが打ち出しているキーワードで気になるのは以下の3つ。

 

@初めての利用で無利息期間のサービスがあること
A申込から融資までの時間が短いこと
B返済と借り入れがいかにスムーズであるかということ

 

このあたりをポイントに、まずは各社のサービス内容を見ていくことにしましょう。

 

プロミス

 

プロミス,借り方,簡単,ネット,申込,当日,お金を借りる

 

三井住友銀行グループ、SMBCコンシューマーファイナンスが営業するプロミス。三井住友銀行のローン契約機を使えるメリットなどがある。
プロミスの利用条件は、20〜69歳、安定した収入があること。
職業や年収などの制限はない。

 

金利:4.5〜17.8%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資

 

[プロミスのここがポイント!]
・初回、契約日から30日間無利息(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)。
・審査時間最短30分、最短1時間融資。
・インターネット上で申し込みから返済が完結。
・三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座で最短10秒振り込み可能。

 

プロミス,借り方,簡単,ネット,申込,当日,お金を借りる

 

 

 

レイクALSA

 

プロミス,借り方,簡単,ネット,申込,当日,お金を借りる

 

2018年4月より新生フィナンシャルとして生まれ変わったレイクALSA。申込画面で審査結果を確認でき最短即日融資が可能、さらに無利息ローンなど借りる人に嬉しいサービスを提供しています。

 

レイクALSAカードローンの特徴としてまず挙げられるのが、無利息期間が用意されていることです。新生フィナンシャルで初めてご契約いただいたお客さまは、60日間無利息もしくはお借入れ額5万円まで180日間無利息の選択が可能です。

 

無利息ローンが複数あるのも珍しいですが、無利息期間が長いのもレイクALSAの最大の魅力です。上手に利用すれば、返済の負担が軽減されます。

 

★レイクALSA無利息キャンペーン中★
【無利息期間について】
・ご契約額1万〜200万円まで60日間利息0円 または ご契約額1万〜200万円まで60日間無利息
・ご契約額が200万円超の場合30日間利息0円 または ご契約額が200万円超の場合30日間無利息
・お借入れ額5万円まで180日間利息0円 または お借入れ額5万円まで180日間無利息(ご契約額200万円までの方)

 

【無利息サービスに関する注釈について】
・新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。
・期間限定  2月15日(金)から5月15日(水)ご契約完了のお客さま
・30日間無利息、180日間無利息との併用不可

 

カードローンの申し込み資格は、ご自分のメールアドレスをお持ちの方で、満20歳以上70歳以下の国内に居住する方で安定した収入があること。
アルバイトやパート社員などでも一定の収入があれば申し込み可能です。

 

金利:4.5〜18.0%
限度額:1万円〜500万円
融資までの期間:お申込み後最短15秒審査、最短即日融資。

 

[レイクALSAのここがポイント!]
・無利息サービスが充実している。
・お申込み後最短15秒審査、最短即日振込が可能。
・PC、スマホでの申し込みで来店不要。
・セブン銀行など提携ATM(※詳細はレイクALSAのHPよりご確認ください。)の利用で手数料無料。
・アルバイトやパート、主婦でも安定収入があれば利用可能。

最短即日融資について・・・
---------------------------------------------------------
 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。
 一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
---------------------------------------------------------

 

プロミス,借り方,簡単,ネット,申込,当日,お金を借りる

 

 

 

アコム

 

 

大手消費者金融として、1978年から営業しているアコム。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社に。
カードローンの申し込み資格は、20歳以上で安定した収入があること。派遣社員やアルバイトも申し込み可能。

 

金利:3.0〜18.0%
限度額:1万円〜800万円
融資までの期間:最短30分審査。最短1時間融資。

 

[アコムのここがポイント!]
・初回利用時、契約日から最大30日間金利がゼロ。
・店頭や自動契約機(むじんくん)など最短1時間で融資。
・インターネット上で申し込みや借り入れ、返済が完結。
・楽天銀行で24時間振込み融資可能。
・派遣社員やアルバイトも申し込み可能。

 

 

 

 

SMBCモビット

 

プロミス,借り方,簡単,ネット,申込,当日,お金を借りる

 

SMBCモビットは、三井住友銀行グループの傘下にある消費者金融。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 株式会社モビットは2017年12月1日に社名が
 株式会社SMBCモビットに変更になりました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
借り入れ資格は、20歳以上69歳以下で安定収入があること。パート・アルバイト、派遣社員、自営業でもOKだが、収入のない専業主婦や年金生活者の申込みは受け付けていない。

 

金利:3.0〜18.0%
限度額:1万円〜800万円
融資までの期間:最短30分審査(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)。即日融資(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)。

 

[SMBCモビットのここがポイント!]
・ホームページやローン申し込み機からで、10秒で簡易審査結果表示を表示。
・本審査は最短30分(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)。即日融資可能(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)。
・インターネット完結の申し込み。来店不要、WEB完結なら電話連絡なし。
・パート、アルバイトも申し込み可能。

 

プロミス,借り方,簡単,ネット,申込,当日,お金を借りる

 

 

 

アイフル

 

プロミス,借り方,簡単,ネット,申込,当日,お金を借りる

 

独立系消費者金融として長年、営業を続けているアイフル。貸金業法改正以降、2009年に事業再生ADRを申請した後、グループ再編などを経て現在も独立系のまま営業している。
利用条件は、20歳以上70歳未満で定期収入があること。パート・アルバイト、学生も申し込み可能。自身に収入のない専業主婦は対象外。

 

金利:3.0〜18.0%
限度額:800万円
融資までの期間:最短30分審査。即日融資。

 

[アイフルのここがポイント!]
・初回30日間無利息。
・ホームページか電話の申し込みで、来店不要。即日融資可能。
・アイフルを利用したことのある人が対象の低金利プラン「おまとめMAX」アリ。
・女性専用ダイヤルで、希望額50万まで最短30分で審査結果がわかる。

 

プロミス,借り方,簡単,ネット,申込,当日,お金を借りる

プロミスの審査基準ってどうなっている?

プロミス,借り方,簡単,ネット,申込,当日,お金を借りる

プロミスの審査基準に、年齢が20〜69歳までで、安定した収入のある人、主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある人は利用が可能があります。このことからプロミスが審査基準として重要視していることは「安定した収入」ということが一目瞭然です。当たり前のことなのですが、借りたものが返せる人なのか?という返済能力が重要視されているのですね。

 

では、プロミスの審査で特に重要視されている信用情報に関して説明していきます。
信用情報とは、借入時に審査される、その人の属性(年齢・家族構成・勤務先など)や、現在や過去の借入金額や返済状況のことです。これらは、クレジットカード会社や銀行、様々な金融機関で共有されています。こうした個人情報を確認することで、対象者が返済可能な人物なのかを調査していくのです。

 

ちなみにプロミスの場合、以下のような履歴がある人は、契約ができない可能性があります。

 

・長期滞納(2〜3カ月以上の支払いが滞る)をしたことがある人
・強制解除(長期滞納をした場脚、契約違反などで契約を解除)をしたことがある人
・債務整理(破産など合法的に借金を整理)などの記録が残っている人

 

これに加えて、以前プロミスの審査に落ちた人も、審査が通らない場合もあるようです。ただし、諦めないでください。なぜなら、例えばあなたが転職して、以前申し込みをした時と比べて年収が上がっている場合や、他社の借入れが減少している場合などは、融資が可能になることも多くあるからです。諦めずに、まずは一度申し込みしてみることをオススメします。

 

さらに加えると次のような項目もあります。

 

・他の金融機関から年収の3分の1以上の借入がある人

 

これは総量規制による決まりごとになります。また、短期間で、他の金融機関複数に審査や申し込みを行っていたりするのも印象は良くないようです。

 

次に、信用情報の中に含まれる属性に関してですが、こちらも表に分かりやすくまとめてみました。

 

年齢

20代後半から50代前半(現役バリバリ)が有利

職業・勤務先

公務員・有名企業の正社員が有利

雇用形態

正社員が有利、安定収入があればパート・アルバイトも可能

勤続年数

3年以上が有利

年収

高ければ高いほど良い

居住形態

持ち家が有利 ※ただあまり重要視はされていない

居住年数

1年未満・転居の繰り返しが不利

住宅ローン・家賃負担

収入に対しどの程度の支払いを占めるかが重要

健康保険の種類

身分証明としての価値が高い

 

表以外にも属性はありますが、このような項目から返済能力があるのかが審査されるわけです。ただ、最初にも言いましたが、審査では安定収入があり、返済能力があるのかという点がとても大きなポイントになります。そのため、パートやアルバイトの人でも、継続して返済できる一定の収入があるのなら、返済能力があるとみなされる場合があります。ですから、「自分はアルバイトだからどうせ無理だろう…」なんて思わずに、安定した給料をもらっている人(例えば毎月、だいたい決まったバイト代をもらっている人)は、諦めずに一度プロミスのホームページにアクセスしてみることをオススメします。

 

最後に、この審査の段階で稀にウソの申請をする人がいるようですが、これはゼッタイにオススメしません。例えば、すでに数社から借りているのに、借りていないと申請してみたり、本当は総額100万円以上借りているのに、80万円と申請してみたり…。これは、申請時に個人情報にアクセスすれば簡単にバレてしまうので、全く意味がありません。申請時は、誠実に記入して審査に臨むことを大事だということを覚えておいてください。

 

>>>プロミス公式サイトはこちら

プロミスのキャッシングには在籍確認が必要になる!

プロミス,借り方,簡単,ネット,申込,当日,お金を借りる

私がキャッシングでオススメするのは、断然『プロミス』です。実際問題、テレビCMを流しているような大手の消費者金融は、どの会社も似たようなサービスを行っていて、正直、飛び抜けてここがスゴい!と言えるような会社はありません。逆を言えば、大手を選べば大差がないということなんですが、それでもやはり選ぶ際の指標は必要ですよね。

 

そこで、私がオススメしたいポイントが、“スタッフさんの質”なんです。
これ、結構重要な問題だったりします。最終的には在籍確認をされるわけですから、スタッフさんの教育がちゃんとされている会社のほうがいいに決まっているわけです。

 

そこへ行くと、プロミスのスタッフさんは素晴らしいの一言に尽きます。
ネットなどで検索しても、同じような意見を持っている人が多いようで、私がプロミスから融資を受けたときもかなりスムーズでしたし、「在籍確認」も職場の人間にバレることもありませんでした。

 

こうした理由から、私はプロミスをオススメするのですが、でも、「そもそも在籍確認がどのようなものか分からない…」という人もいたりしますよね(笑)。
そんな人のために、ここで簡単に在籍確認の流れを説明しておきます。

 

在籍確認は、キャッシングを申し込んだ人の情報に、偽りがないかを会社に電話し、確認するものです。キャッシングを行う消費者金融は、融資をする相手に返済能力があるのかを一番重要視しています。ですので、在籍確認は、融資しても可能な人なのか、また、融資金額の限度額設定を行うのにとても大切なステップなのです。

 

具体的には、まず、あなたの勤め先にあなたが本当に働いているのかの確認の電話がかかってきます。プロミスでは、スタッフさんが社名(プロミス)は言わず、自分自身の個人名(プロミススタッフの個人名)を名乗ります。ここで、あなたが電話口に出たら、もう一度本人確認を行います。このときは、「プロミスの○○(プロミススタッフの個人名)です。在籍確認をさせていただきました。お忙しい所、ありがとうございました」などの要件を伝えるだけ。これで本人確認は完了です。

 

以下、会話の流れをわかりやすくまとめてみました。

 

《在籍確認応対の流れ》〜会社にいる場合〜

 

電話口 内容
プロミススタッフさん 私、○○(プロミスのスタッフさん個人名)と申しますが、○○(あなた)はいらっしゃいますでしょうか。
職場の人 少々お待ちください。
〜電話引き継ぎ〜
あなた お電話かわりました。○○(あなた)です。
プロミススタッフさん ○○(あなた)でお間違いないでしょうか。
あなた はい、そうです。
プロミススタッフさん プロミスの○○(プロミスのスタッフさん個人名)です。在籍確認をさせていただきました。お忙しい所、ありがとうございました。

 

大手の会社で同じ苗字が多い場合、フルネームで呼んでもらえるように頼んでおいたほうが無難です。ただ、申し込みの際に所属部署の記入欄もありますので、プロミスのスタッフさんは電話の時、部署を指定してあなたに連絡をしてくれるので安心してください。

 

次に、あなたが不在だった時のパターンです。
先ほどと同様に、プロミスのスタッフさんは社名を語らず、自分の個人名を名乗り、あなたに引き継いでくれるように言います。あなたが不在の場合、電話を受けた職場の人が「○○(あなた)は外出しております」などの返答をすれば、これだけで在籍確認は完了したことになります。あなたがいなくても、あなたが在籍していることを確認できればOKなのです。不在の場合、プロミスのスタッフさんは、「こちらからまた電話いたします」などと伝えて電話を切ります。ちなみに、その後、再度折り返しの電話をしてくることはありません。

 

《在籍確認応対の流れ》〜不在の場合〜

 

電話口 内容
プロミススタッフさん 私、○○(プロミスのスタッフさん個人名)と申しますが、○○(あなた)はいらっしゃいますでしょうか。
職場の人

○○(あなた)は外出しております。
○○(あなた)は席を外しております。など

プロミススタッフさん かしこまりました。こちらからまたお電話いたします。

 

できれば在籍確認がなければいいのにと思う人もいるでしょうが、どの消費者金融でも必須となっています。ただ、まれに申し込み時に相談をしてみると、必要書類を揃えて提示すれば、書類で在籍確認をしてくれるケースもあるようです。その場合は、書類に不備がないよう、しっかり準備しておく必要がありますので、契約の際に相談してみるのもいいかもしれません。

 

ただ、在籍確認も一度受けてしまえば、「なんでこんなに心配していたのだろう…」と感じるくらいのレベルです。会社の人間にバレてしまう確率は、ほぼないと思って間違いないので安心してくださいね。

 

>>>プロミス公式サイトはこちら

プロミスの自動契約機

インターネットからの申込みをしても、来店契約を選択したり、カードを発行してATMで出金をするような場合は、自動契約機を使うことになります。プロミスの店舗・ATMは全国にかなりの数が用意されています。

 

北海道・・・43
青森県・・・12
岩手県・・・10
宮城県・・・23
秋田県・・・8
山形県・・・9
福島県・・・16
茨城県・・・24
栃木県・・・16
群馬県・・・18
埼玉県・・・69
千葉県・・・68
東京都・・・227
神奈川県・・・100
新潟県・・・18
富山県・・・7
石川県・・・10
福井県・・・8
山梨県・・・8
長野県・・・14
岐阜県・・・15
静岡県・・・28
愛知県・・・71
三重県・・・13
滋賀県・・・11
京都府・・・21
大阪府・・・157
兵庫県・・・97
奈良県・・・13
和歌山県・・・6
鳥取県・・・5
島根県・・・4
岡山県・・・15
広島県・・・25
山口県・・・12
徳島県・・・5
香川県・・・9
愛媛県・・・13
高知県・・・6
福岡県・・・55
佐賀県・・・8
長崎県・・・9
熊本県・・・17
大分県・・・11
宮崎県・・・9
鹿児島県・・14
沖縄県・・・18

 

実際に店舗・ATMを利用する場合は、プロミスのサイトなら近隣の店舗・ATMが表示されますので、利用してみてください。

 

>>>プロミス公式サイトはこちら